通信制高校の学費・授業・自分に合った選び方をお教えします

通信制高校選びネット

学校

コードアカデミー高等学校

更新日:

コードアカデミー高等学校は日本で初めてプログラミング学習尾を必修とした通信制高校です。学校法人信学会が運営しており、長野県に本校があります。入学に関してはペーパーテストがあるわけでもなく、書類選考のみです。また、入学時期は4月と10月の2回になります。入学対象者は新入学は中学卒業見込み、転入学は別学校に在学で転校見込み、そしてすでに高校を退学している編入学というパターンがあります。各学年80人の少人数制です。また、学費の補助として「高等学校就学支援金制度」があり、1履修あたり4812円の学費補助があります。また、世帯収入による市町村民税の所得割額によって、補助が大きくなる場合もあります。
学習環境ですが、インターネットでのコミュニケーションが基本となっているため、入学に当たってはパソコンとインターネット環境が必要になってきます。
コード学習を特色とした学校なのでインターネットやプログラミング、最新のテクノロジーに興味のある若者があるため、学生時代だけではなく一生を通じて長く付き合える仲間との出会いも期待可能です。また、通信制高校とし英語や数学といった普通科目も履修しながら、3年間で普通高校を卒業することも可能です。また、大きな特徴として授業の3分の1をプログラミング学習に充てられています。プログラミングが初めてでも入学可能ですし、3年間でビジネスで通用するプログラミングの能力を身に着けることが可能です。通信制だけにインターネットを介した授業も一般的でなかなか学校に通えない生徒さんでも学ぶ環境を準備しています。こうした環境をベースにして、普通高校を卒業した大学進学への道も支援します。運営母体である信学会と提携する大学受験予備校を設置していて、進学志望の皆さんの支援も行っています。
通常授業をインターネットで行うため、集中スクーリング授業は年間2回だけとなり、高校卒業も非常に行いやすい環境になります。

-学校

Copyright© 通信制高校選びネット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.