通信制高校の学費・授業・自分に合った選び方をお教えします

通信制高校選びネット

学校

大川学園高等学校

更新日:

埼玉県埼玉県飯能市仲町16-8にある広域通信制の高等学校、大川学園高等学校は通信制だけでなく普通科総合コースや福祉を専門に学ぶ福祉科技能連携コースといったコースもある学校です。
福祉技能連携コースと総合コースは全日制となっていて、通信制は週に1回土曜日に登校する形となっています。
福祉コースは、大川学園の福祉専門学校生が学んでいる施設で、福祉に関する技術を身につける勉強をする事ができます。2年生になると自分の学びたいコースを選択して学んでいきます。介護福祉コースと総合福祉コースが用意されています。卒業と同時に介護職員初任者研修の修了証明書も受け取ることができます。福祉関係の他の資格取得のための勉強も行う事ができ、福祉のプロとして仕事ができる知識が身につきます。
総合コース普通科では、基礎をしっかり固めながら選択できる授業も用意されていて、卒業後の進路をしっかり考えていけるようなカリキュラムになっています。基礎力がしっかりあるという生徒の場合、ワークショップ型の学習コースが用意されています。プレゼン力などを身につける事ができるコースです。専門的な資格の取得も可能となっています。
例えば実用英語技能検定や漢字能力検定、レタリング検定、ビジネス文書実務検定など、社会人になって活かせる資格がしっかり取得できるようになっています。
通信制コースでは、週に1回の登校は必須でそれ以外は自分のペースでレポートを作成していきます。必要な単位の取得と試験に合格することで卒業できます。
総合普通科や福祉科は制服がありますが、通信制は服装も自由となっています。通信制は働きながら通えますし、他の高校で一部単位を取得している場合の編入学も可能です。全学校での取得単位はそのまま活かしていけるので卒業までの期間も短くなります。
学校行事は、球技退会やイベントボランティア、体育祭やマラソン大会などあります。
体験入学会も開催されていますので、ぜひ参加してみてください。

-学校

Copyright© 通信制高校選びネット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.