通信制高校の学費・授業・自分に合った選び方をお教えします

通信制高校選びネット

学校

和歌山県立陵雲高等学校

更新日:

和歌山県立陵雲高等学校は、和歌山県和歌山市吹上5-6-8にある通信制の高校です。
【和歌山県立陵雲高等学校の概要】
昭和23年に県立桐蔭高等学校の通信教育部として発足して、昭和43年には県立陵雲高等学校と校名を改称してから歴史も長い高校です。自主的精神に満ち、人権を尊び、平和で民主的な社会の建設を目指す人間を育成する事を目標にして日々の教育活動を行っています。在籍数も1500名を超えていて、公立の通信制高校としては、全国的にみても大規模校となっています。通信制高校では、リポートやスクーリング、テストを3つの柱とし、自分が選択した教科、科目を、自分に合ったペースで学習することができます。幅広い年齢層の人と出会える事も魅力の一つです。学びたい思いや意欲をもった生徒が多く、教師も一人ひとりの学びを大切にして、卒業に至るまで、きめ細かな指導を行います。生徒が学ぶ喜びを実感し、楽しくいきいきと過ごせる学校であり続けたいと考えている高校です。
【学習のリポートについて】
和歌山県立陵雲高校では、リポートを提出して、指導を受けることは、教科や科目の学習を進めていく上で、最も重要なものと位置づけています。教科書や学習書を中心に勉強し、学校から与えられた報告課題に基づいてリポートを作成し学校に送ります。担当の教師がこれを添削し、解説や学習上の注意事項などを記入して生徒に返送するシステムです。生徒は復習して、一つのレポートが終わるという流れです。
【スクーリングの学習システム】
スクーリングとは、生徒が登校して直接先生に接しながら、その指導を受けるものですが、通信制においては、ホームルームの枠を越えて受講し、共同学習するものです。スクーリングでは、単に学習についての指導を受けるだけでなく、ホームルームやクラブ活動、生徒会活動等の特別活動を通じてお互いの交流を図る事も1つの目標です。スクーリングでは、和歌山県立陵雲高校では、日曜日に出校できない人のために。月曜日にもスクーリングを行っています。

-学校

Copyright© 通信制高校選びネット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.