通信制高校の学費・授業・自分に合った選び方をお教えします

通信制高校選びネット

トップ

話題の通信制高校

一切通学不要な、インターネット接続環境があれば学べる学校であったり、声優になりたい、美容を学びたいなどの専門的なコースを進路としている人向けの通信制高校も増えてきています。
もちろん卒業後の資格は、全日制の一般的な高校と全く同じ!
どんな学校があるのか、まずはパンフレットを取り寄せてみましょう!!

近くの通信制高校の資料を取り寄せる

どーやって通信制高校選ぶの?

通信制高校なんてどこも一緒でしょ?」あなたもそんな風に思っていませんか?

ふつうの高校では考えられないほど、通信制高校は自由なカリキュラムが組まれています。なので、入学する学校を間違えると、「ちょっとここは自分には合わない……どうしよう!?」ということになりかねません。

入学してから後悔しないための、通信制高校選びの手順をまとめました!

学校選びのための手順

通信制高校って何?

通信制高校とは、その言葉のとおり、「通信教育で高校の勉強ができる学校」を意味します。

「高校」というと、毎日制服を来て学校に通学をするのが思い浮かびますが、

通信制高校は、インターネットを活用した授業や、決まった時間に登校する決まりがない学校が多く、指定の「単位数」を取得することで高校卒業をめざします。

 

登校のスタイルも様々で、

<週5日型>

全日制の高校と同じように、制服を着用して学校に通います。部活動がある学校も。

<週2-3日型>

週の半分を通学し、残りの時間をアルバイトや自分のやりたいものに使うスタイル。

<集中スクーリング型>
普段はインターネット授業や教科書を中心とした自宅学習。そして年に数回、泊りがけで体験型の学習をするスタイル

<専門・資格取得コース型>
高校卒業資格をとるための勉強の他、美容やプログラミングなどの専門授業を受けることができるコースです。

など、学校によって用意しているコースが違います。

こうした登校のスタイルは、学校側で決められていることもありますが、多くの通信制高校は「自分で」決めることができます。

様々な通信制高校の形態

通信制高校といえば   「自宅でコツコツひとりで勉強」 「働きながら高校卒業の資格をとる」   というイメージがありますが、 最近はいろんな形の通信制高校が増えてきています。

たとえば不登校の生徒の受け入れを前提とした 不登校サポートのカウンセラーを常備している学校があったり、   大手塾や予備校と提携をして 進学校以上に勉強に集中できる環境を整えている学校もあります。

また、国語や数学といった一般的な授業だけでなく、   ゲームやイラスト、美容、看護、プログラムといった 自分が将来なりたい職業に就くための専門的な勉強をすることがでます。

そのため、   ・普通の高校には馴染めなかったけど勉強はしたい ・高校は中退したけど大学に進みたい ・学校の勉強の他に、音楽の本格的な勉強がしたい   など、いろいろな目的に合わせて学校を選ぶことができるのです。

あなたは、どんな通信制高校に進みたいですか?

通信制高校を卒業するまで

高等学校(高校)の卒業には、次の2つの方法があります。

「学年制」

「単位制」

という2つです。

学年制とは、一般的な高校が採用している制度で、学年ごとに必要な修得単位数が決められていてそれをクリアしないと進級ができない制度です。

「テストをまったく受けずに、留年!」というのは、この学年制で進級ができなかったパターンですね。

一方で、通信制高校は「単位制」を採用しています。

単位制の場合は、3年間で高校卒業に必要な「74単位」を取得することを目指します。

3年間で卒業単位を取得すればいいので学年制の学校と比べて自由なカリキュラムで勉強をすることができるのが特徴です。

学年制、単位制、どちらの制度でもまったく同じ高校卒業資格をとることができます。

通信制高校というと、ふつうの高校よりも卒業資格で劣っていると思われる方も多いのですが実際にはそんなことはなく、影響はありません。

単位を取得するためには?

単位を取得するためには、

・レポートの提出(テストのようなもの)

・スクーリングへの参加(一定の日数学校に通うこと)

が必要です。

 

単位の取得自体はレポートをきちんと提出すればとれるのであまり難しくはないのですが、自宅学習の場合はひとりなのでダレてしまったり自分が勉強したい勉強(音楽や美容など)と両立しながら学校の勉強をしなくてはならない点では、難しいといえるでしょう。

また、通信制高校はゆるい学校が多いので、本格的に大学進学を目指すのであれば別途予備校に通ったり、進学に強い通信制高校を選ばないとずるずると流されてしまうことにもなりかねません。

このあたりを注意しながらしっかり単位を取得し、高校を卒業を目指しましょう!

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは以下からお寄せください。

Email

投稿日:

Copyright© 通信制高校選びネット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.