通信制高校の学費・授業・自分に合った選び方をお教えします

通信制高校選びネット

学校

東海大学付属望星高等学校

更新日:

東海大学付属望星高等学校は、東京都渋谷区富ヶ谷2-10-1に所在する通信制・単位制の高校です。通信制は、すべての都道府県から入学生を受け入れている「広域通信制」で、引越しをすることなく、遠方に住んだままで学習できます。単位制は、「学年」ではなく「年次」という考え方をとっており、留年のない無学年制です。修得単位を累積加算して、在籍3年以上・74単位以上の単位を修得することで卒業できます。東海大学付属望星高等学校の特色は、なんといっても、東海大学の付属校だということ。東海大学の超短波放送を前身とする、歴史ある学校です。東海大学と同じく、春学期・秋学期のそれぞれで単位を認定する2学期制のため、海外留学なども活発に行われているそう。東海大学の施設を利用したヨーロッパ研修旅行では、英会話の上達はもちろん、国際的視野や自立心が養われます。また、学校独自の行事として行われるのが「学園オリンピック」。全国の東海大学付属校生が寝食を共にして、日頃の学習成果を競います。達成感が得られるだけでなく、友情も深まるので、生徒にとっては、とても思い出深いイベントになるようです。部活動は、運動部・文化部とも充実。柔道部は大会で好成績を収めており、科学部は、大学の研究室と連携して行ったPM2.5に関する調査が評価されています。付属校ということで気になるのが、東海大学への推薦入学制度ですが、毎年多数の生徒が進学を決めています。選考にあたっては、成績だけでなく、小論文の試験もあるとのこと。成績上位者には、奨学金給付が受けられる、特別奨励入学が認められます。ユニークなのが、推薦入学決定後に東海大学へ体験留学したり、ハワイ東海インターナショナルカレッジに中期留学すると、そこで単位を修得できるシステムです。大学入学後に申請を行うことで、正式な単位として認められます。ちなみに、近年の実績を見てみると、東海大学以外にも、国立大学や名門私大に進んだ卒業生もいるようです。最後に、制服はなく私服での登校ですが、それほど派手な生徒はいないとのこと。高校生らしいファッションを楽しんでくださいね。

-学校

Copyright© 通信制高校選びネット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.